関西のクライミング関係の記事を中心にアップしていきます。


by nori_climbing

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

登攀工作員日記
つぶやき & クライミン...
PROTOSTAR
My Foolish H...
ぽんぽこぶろぐ。②
杉ちゃん日記
LEVEL BOOK

LINK

旧い僕のホームページ
Noris Page


六甲クラブ機関紙
松茸通信


ROLL OUT

いつもお世話になっているkatoさんちのHP・・



人気blogランキング


カテゴリ

全体
LINKのページ
ジム
コンペ
生岩
クライミングニュース
ランニング
マラソンレース
国体山岳競技
コンペ成績
昔の日記
PC
ローカル版8anu
釣り
クライミング・ギア
雑記
バイク
競馬
プラモデル
DATA
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 04月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2001年 09月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月

最新のコメント

まるちゃんは、スイスに遠..
by mizunoawa921 at 22:49
リン・ヒルは昔からかっこ..
by mizunoawa921 at 01:11
兵庫県のジュニアは頑張っ..
by 石原謙 at 14:15
ども(^^) まあボチ..
by nori_climbing at 18:25
先日研修所での登り拝見し..
by おぎち at 19:01
あっ^^;)ぜひ、秋に山..
by 寒いかも、と思ったのに。 at 11:06
ホテルでお会いしましたよ..
by nori_climbing at 17:00
お疲れ様でした!お会いで..
by 寒いかも、と思ったのに。 at 09:55
休みなしで営業しますよ ..
by ガレーラ at 02:03
昨日はありがとうございま..
by ガレーラ at 12:56

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2001年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

篠山ABCマラソン1996 3月3日

天候 晴れ
2回目のフルマラソンになりました。今度は実家のすぐ近くなので余裕を持って参加できました。
父親に会場近くまで自動車で送って貰いました。僕の卒業した中学校の体育館が更衣室になっていて懐かしい思いでスタートまでの時間を過ごしました。
のんびりスタート時間まで体育館で寝ながら本などを読んで時間をつぶしていたのですが篠山
マラソンのスタートは福知山マラソンみたいにナンバーカードの番号によってスタート地点が決められているのではなく先着順でスタートに並ぶと言うことを全然知らなかった僕はスタート時間の15分くらい前にスタート地点に行ってみるともうすでにたくさんのランナーが並んでいて少なからず焦りました。いざスタートのピストルが鳴ってから僕がスタート地点を通過したのが6分くらいかかってしまいました。
福知山より3分くらい余分にかかっています。
篠山は福知山に比べてスタート地点のコース幅が狭くスムーズにランナーがスタートできないみたいで最初はみんなぞろぞろ歩いてスタート地点を通過しました。あと距離表示も5Km単位なので1Kmごとのラップをチェックしている僕にはちょっと不親切な気がしました。でもコースは僕が青春時代を過ごした町並みを抜けていくので懐かしい思いで走ることが出来ました。5Km地点は25分ちょっとだったのでスタートのことを考えればまあまのペース出だしで10Km地
点も5Km25分くらいのラップでした。
15Km手前の沿道で僕の妻と両親,二人の子供が応援してくれていたので上の子供と記念撮影をしたりして時間を消費してしまいました。15Km地点で福知山でも走っていた女性ランナーが前を走っていたので僕も後ろを一緒に走らせて貰う。この女性ランナーは走りのフォームも安定してなかなか走歴も長いのではないだろうかと思ってしまう。
折り返し地点までこの女性ランナーについて走っていたのだが折り返し後置いて行かれる。
25Km地点で靴ひもがほどけたので結ぼうとしゃがんだのだが筋肉がつってしまって立てなくなってしまう。やはり25Kmすぎからが僕の壁みたいだ。あとは福知山に続いてよれよれ状態になってしまう。30Km過ぎの峠も歩いて登る後ろから走ってきたランナーに追突されるが相手が謝ってくれる。いやはやこんな所であるいている僕が悪いのに・・・。
何とか峠をすぎれば少し気分もほっとする。35Kmも関門にひっかからなく無事通過する。
35Kmからは自分でもまあまあ走れたのではないだろうか。福知山よりは楽に走れたと思うがタイムは悪くもしかしたら4時間を切れないかも・・とちょっと焦ってしまう。写真撮影会などしなければ良かったと悔やんでも後の祭りである。あと5Kmの表示から4時間までの残り時間を計算しながら走っていく。あと1Kmのところで何とか4時間以内にゴールできそうになったのでちょっと楽な気分でゴールまで走れた。タイムは3時間56分であった。
[PR]
by nori_climbing | 2001-01-02 11:54 | マラソンレース

福知山マラソン1995 11月23日

初めてのフルマラソンで非常に緊張して参加しました。篠山の実家から自動車
で福知山入りしたのですがいつもなら40分位でいけるのですが福知山インター
チェンジの出口くらいからだんだん福知山マラソンに参加する選手の自動車が多
くなってきてとうとう全然動かなくなってしまいました。
いやはやとんでもないことです。十分時間に余裕を持って出発したつもりだっ
たのにこのままではスタートの時間に間に合わなくなってしまうかもしれません
。見れば前の方の車では車を降りて会場まで走っていくランナーもいます。思わ
ず僕も焦ってしまい会場の手前の河川敷に車を止めて会場まで走っていきました
。まあちょうど良いアップと考えれば焦る気持ちも少しは楽になりました。しか
し会場に着いたときはもうすでにみんなスタート地点に並んでいて,受付でナン
バーカードを貰って着替えればスタート10分くらい前でした。
何とかスタート地点に並びスタートの時間を待ちます。なかなか緊張する瞬間
です。中には思わずトイレに行くランナーもいました。
スタート!のピストルが鳴り一斉にスタートです。ですが僕は後ろの方に並ん
でいたので結局スタート地点を通過したのに3分かかってしまいました。
最初の1Kmは5分位で走ることが出来まあまあの出だしです。それから大体
1Km4分45秒くらいのペースで僕にしては快調に距離を重ねていきました。
もしかしたら3時間20分位でゴール出来るかも?と言った皮算用しながら25
Km位まで来たのですが。27Kmを越えた地点で突然足が止まってしまいまし
た。いやはやあれほど調子良くきたのに・・・・。
本当に足が前に出なくなるとはこのことかと自分で解りました。
もおよれよれ状態で最初の頃抜かしたランナーが次々僕の脇を抜いていきます
。このままではいけないいと思ってもどうすることもできません。とにかく次の
吸水所,次の吸水所という感じで半分歩いたりしながら何とか35Km位まで来
ました。あと5kmのプラカードが見えると何とかがんばろうと言う気持ちにな
り相変わらず他のランナーに抜かれながら最後のあと1Kmの所まで来たのです
が最後の登り坂がとんでもなくきつかったです。
やっとゴールしたときスタートから3時間48分たっていました。
まあ初フルマラソンにしては完走できただけでも由としなければ・・・と自分
を納得させながら足を引きずりながら帰路に就きました。
[PR]
by nori_climbing | 2001-01-01 00:00 | マラソンレース